スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30分SS

ドンドンドンドン

祭囃子に合わせて踊る人達、露店の威勢のいい掛け声、草履の擦れる音。

自分の隣からも、草履が地面と擦れる音が一つ。


「春香」

「なんですか?」

「……いやなんでもないよ」

「そうですか~なんでもないんですね(笑)」


屈託の無い顔で、朗らかに笑う春香。

桃色の浴衣とそれに合わせたちょっと色の濃い帯。

途中で貰った団扇を春香があおぐと、彼女のいい匂いがこちらまで漂ってくる。


「あ! 金魚すくいですよ!」


歩きづらいはずなのに、楽しそうに露店へと駆けていく。


「ほらほら! 金魚ですよ! 金魚!」

「おおっ、いらっしゃい!! どうだい? 一回やってみないかい?」


一回300円……まあこんなものか。


「はーい! 300円! 救うやつください!」


そういえば、実は網には大人用と子供用があって、大人用は……

「とぇい!!」


バシャ!


「あぁ……やぶけちゃいました……」


とまあ、すぐに破けるらしい。


「うぅ……プロデューサーさん、取ってくださいよ……」

「まだ来たばかりなんだから、最初に取っちゃ、色々周りづらいだろ?」

「う……そうですね。 我慢します……」


店のおっさんのにやついた顔を尻目に、露店を後にする。


「あ、ヨーヨーすくい!」


……………………


またしても、店のおっさんのにやついた顔を(ry


「うぅ……」

「4個同時ゲット! と騒いで、一気に持ち上げようとするやつを俺ははじめてみたよ」

「プロデューサーさんのいじわる……」

すっかり拗ねてしまった。

まあそれも、神社に向かう途中、春香の好きなリンゴ飴を見つけたので、
一つ買ってやったところ、すぐに機嫌を直したのだが……。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


もうだいたいの人間は詣った後なのだろう、神社の境内は静かなものだった。

「静かですね……」

遠くで聞こえる太鼓や人々の声、それに春香の声がかぶさる。

汗をかいたのだろうか、さっきより彼女の匂いが強くなった気がする。


「ああ、やっぱり草履はなれないなー」


そういって春香は草履を脱ぎ、素足のまま、本殿へと続く石の上に立つ。


「ん~! 冷んやりして気持ちいい! プロデューサーさんもどうです?」

「はははっ、俺はいいよ」


クルクルと石の上でまわる、裸足の春香。

心なしか、浴衣の帯もやや乱れているように見える。


「ねえ、プロデューサーさん」


ピタッと春香が止まる。

「夏ももう終わりですね」

「始まったばかりじゃないか?」

「私達は、これから忙しくなるじゃないですか。 夏はアイドル稼ぎ時ですし」

「そうだな……」

「だから、私の今年の夏は今日で終わり。 夏休みももう終わりだなーって」

「……」

「だから、今日はちょっとだけ夜遊びしませんか?
 夏休みって言ったら、夜遊びですよね!?」


朗らかな笑みの中、扇情的に笑う春香、浴衣は回転で更に乱れて、息もやや上がっているようだ。

彼女は素足のまま、俺が座ってる縁側へと近づいてくる。



「ーーーーーーーーーーーーーー」

カサッ シュルッ


……彼女の香りは更に強くなった。













スポンサーサイト

ひさびさ

やはり自分にブログは向いてないなww



完成しました。
デデュPと柚子ポンPに感謝爆裂。

裏設定として、あかね達はこっそりと律子を祝う計画をたてていました。
他の765プロのアイドル達も、後で合流予定です。

まもなく

リッチャンが、仕上がる予定

テスト

完成時期未定の動画を一部うp


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。